News

画像:日本グラフィックデザイン協会「日本のグラフィックデザイン2021」展示
Awards/Publications/Exhibitions

日本グラフィックデザイン協会「日本のグラフィックデザイン2021」展示

2021.07.19

例年に引き続き、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されている『日本のグラフィックデザイン2021』に、弊所で制作した「愛媛民藝館」グラフィック、「くしべや」ロゴが展示されています。世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を展示。新型コロナ感染対策もされていますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

◎日本のグラフィックデザイン2021
会期/2021年7月16日(金)〜9月5日(日)
会場/東京ミッドタウン・デザインハブ

展覧会 日本のグラフィックデザインとは
会員約3,000人を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』の発行を記念した展覧会です。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在が俯瞰できます。

日本のグラフィックデザイン2021

画像:JAGDA年鑑「Graphic Design in Japan 2021」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

JAGDA年鑑「Graphic Design in Japan 2021」掲載

2021.07.19

公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)の『Graphic Design in Japan 2021』に弊所で制作した「愛媛民藝館」のグラフィック等が掲載されました。厳正な選考を通過した約600作品(1,500図版)を紹介。世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を伝えつつ、データベース性も持たせた実用性の高いデザイン年鑑です。

Graphic Design In Japanとは
アジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会が、1981年より発行を続ける年鑑で、毎年、厳正な選考を通過した作品・仕事(総図版数1,000点以上)を紹介しています。世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を伝えつつ、データベース性も持たせた、実用性の高いデザイン年鑑です。

年鑑『Graphic Design in Japan 2021』

画像:JPDA「年鑑 日本のパッケージデザイン2021」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

JPDA「年鑑 日本のパッケージデザイン2021」掲載

2021.06.14

六耀社より発刊された「年鑑 日本のパッケージデザイン2021」に、弊所で制作した「宏八屋 うに缶」が掲載されました。2018年から2020年に制作された応募作品827点の中から、厳正な審査を経て選出された入賞・入選作品404点が収録された、日本パッケージデザインの現在が確認できる資料性の高い一冊となっています。お近くの書店にお寄りの際はぜひご覧になってみてください。

年鑑 日本のパッケージデザインとは
パッケージ分野における国内唯一のデザインアワード「日本パッケージデザイン大賞」において、厳正な審査を経て選ばれた優秀作品のみを収録した、2年に一度刊行される実用性の高いパッケージデザイン年鑑です。

年鑑 日本のパッケージデザイン2021

画像:PIE International「ターゲットの心を掴む スタイルのあるブランディングデザイン」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

PIE International「ターゲットの心を掴む スタイルのあるブランディングデザイン」掲載

2021.04.26

パイインターナショナルより発刊された「ターゲットの心を掴む スタイルのあるブランディングデザイン」に、弊所で制作した「THE BEDROOM SHOP sanbun_no_ichi」が掲載されました。全国の様々な業種から、ロゴやパッケージ、ショップツールや店舗デザインなどの最新のブランディングデザインを収録。お近くの書店にお寄りの際はぜひご覧になってみてください。

株式会社パイ インターナショナル

画像:PIE International「日本タイポグラフィ年鑑2021」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

PIE International「日本タイポグラフィ年鑑2021」掲載

2021.04.15

パイインターナショナルより発刊された「日本タイポグラフィ年鑑2021」に、弊所で制作した「愛媛民藝館」が掲載されました。日本タイポグラフィ協会13名の審査委員によって選び抜かれた約400作品が掲載されています。海外でも評価の高いタイポグラフィ・デザインの記録誌となっていますので、お近くの書店にお寄りの際はぜひご覧になってみてください。

日本タイポグラフィ年鑑とは
1969年創刊の、海外でも評価の高いタイポグラフィ・デザインの記録誌です。タイプフェイス、ロゴタイプ・シンボルマーク、VI、グラフィック、エディトリアル、研究・実験など、10のカテゴリーで、タイポグラフィの最新トレンドが俯瞰できる1冊となっています。

株式会社パイ インターナショナル

画像:日本タイポグラフィ協会「日本タイポグラフィ年鑑2021 作品展」展示
Awards/Publications/Exhibitions

日本タイポグラフィ協会「日本タイポグラフィ年鑑2021 作品展」展示

2021.04.09

日本タイポグラフィ協会主催の『日本タイポグラフィ年鑑2021 作品展』にて、弊所で制作した「愛媛民藝館」が展示されます。国内外より募集した1,653点の応募作品の中から選出された上位高得点作品が一堂に展示されます。お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください。

◎日本タイポグラフィ年鑑2021 作品展
会期/2021年4月16日(金)〜6月4日(金)
会場/株式会社竹尾 見本帖本店 2F

日本タイポグラフィ協会とは
1964年に結成された日本レタリングデザイナー協会を母体として、広義のタイポグラフィの発展を願って1971年に名称変更して生まれた団体です。グラフィック・デザイナーはもとより、タイプフェイス・デザイナー、研究者、教育者など200名を越える国内・海外の個人会員と法人会員で構成されています。

NPO法人 日本タイポグラフィ協会 (JTA)

画像:AXIS「AXIS Magazine vol.210」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

AXIS「AXIS Magazine vol.210」掲載

2021.03.01

AXISより発刊の『AXIS Magazine vol.210 (特集:超地域密着)』に、弊所で制作した協和酒造様のパッケージが掲載されました。特集ページ「ここにしかない土産物、ここにしかないパッケージデザイン」にて、海外向け卸商品である「HATSUYUKIHAI -MON-」を紹介いただいています。お近くの書店にお寄りの際はぜひご覧になってみてください。

AXISとは
1981年創刊の大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続ける、グローバル・デザイン・ジャーナルです。プロダクトに限らず、建築、インテリア、ファッション、グラフィック、マルチメディアなど、あらゆる分野の情報を満載し、大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続けるデザイン誌です。

AXIS Magazine vol.210

画像:JAGDA「Graphic Design in Japan 2021」入選
Awards/Publications/Exhibitions

JAGDA「Graphic Design in Japan 2021」入選

2021.02.08

公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)の『Graphic Design in Japan 2021』にて、「CI・シンボル・ロゴ・タイプフェイス・モーションロゴ」部門及び「複合部門」で入選いたしました。世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を伝えつつ、データベース性も持たせた実用性の高いデザイン年鑑です。

JAGDAとは
JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)は、1978年、戦後日本のグラフィックデザインの礎を築き、東京オリンピックポスターをはじめ数々の名作を残した故・亀倉雄策らを中心に設立されました。現在、約3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。

年鑑『Graphic Design in Japan 2021』

画像:BNN「あたらしいロゴとツール展開」掲載
Awards/Publications/Exhibitions

BNN「あたらしいロゴとツール展開」掲載

2020.12.24

ビー・エヌ・エヌより発刊された『あたらしいロゴとツール展開 -ブランドの世界観を伝えるデザイン-』に弊所で制作した「THE BEDROOM SHOP sanbun_no_ichi」が掲載されました。
全国の様々な業種から、ロゴとそのツール展開の事例を多数収録し、デザイン事例が一望できる資料集となっています。お近くの書店にお寄りの際はぜひご覧になってみてください。

株式会社ビー・エヌ・エヌ

画像:日本タイポグラフィ協会「日本タイポグラフィ年鑑2021」入選
Awards/Publications/Exhibitions

日本タイポグラフィ協会「日本タイポグラフィ年鑑2021」入選

2020.11.13

日本タイポグラフィ協会『日本タイポグラフィ年鑑 2021』にて「愛媛民藝館」のプロモーションがグラフィック部門で入選いたしました。​
協会審査委員13名による厳正な審査により秀作が選出されました。

日本タイポグラフィ協会とは
1964年に結成された日本レタリングデザイナー協会を母体として、広義のタイポグラフィの発展を願って1971年に名称変更して生まれた団体です。グラフィック・デザイナーはもとより、タイプフェイス・デザイナー、研究者、教育者など200名を越える国内・海外の個人会員と法人会員で構成されています。

NPO法人 日本タイポグラフィ協会 (JTA)