an’patisserie Nanoka

Term :
2017
Works :
BrandingCi/Vi/BiPackage/ProductsGraphicsSpace
Award :
Graphic Design in Japan 2018, 2019 入選(JAGDA), Art Direction Japan 2018 入選(Tokyo ADC)
  • 画像:Ci/Vi/Bi
    Ci/Vi/Bi
  • 画像:Package
    Package
  • 画像:Package
    Package
  • 画像:Shopcard
    Shopcard
  • 画像:Label
    Label
  • 画像:Label
    Label
  • 画像:Shoper
    Shoper
  • 画像:Shoper
    Shoper

大正13年創業の石田製餡所が手がける、生餡の本当のおいしさが味わえる「七日(7days)」をコンセプトにした新スタイルの洋菓子店「an’patisserie[七日]」。ネーミングからロゴマーク、パッケージまでグラフィックデザイン全般に携わった。

ロゴマークにおいては、ネーミングから連想される時間や季節の移ろいを太陽と雨の図案で表現し、ロゴタイプを内包したデザインとした。主力商品となるパウンドケーキの包材には、スリーブ型構造のパッケージを採用することで、コストとデザインを考慮した設計に仕上げた。また、各味と関連した図案をオリジナルで制作し、表現の具体性の塩梅を幾度も検証しながら、“和“と“洋“の両方が薫るデザインを目指した。単色でありながら商品ごとに使用色を変え、バリエーションの豊富さを打ち出し、ローカルならではの顔つきを持たせた。